『ボクとサキチ』
三年 ほった こうじゅん
ぼくはサキチにはいって、フェイントがいっぱいできるようになりました。ドリブルをいろいろできるようになりました。これからも、サキチでいっぱいれんしゅうしてサッカーがじょうずになりたいです。


『ぼくとサキチ』
三年 かいと
ぼくがサキチにはいってから5ヶ月もたっています。ぼくは、サキチにはいった時おもしろいと思いました。でも、じん君とかくんぺい君が強いなと思いました。でもどんどんとじん君がキープしている時もボールがとれるようになりました。とれるようになったので、てんもとれるようになってきました。テクニックもおぼえてキープができるようになりました。


『ぼくとサキチ』
三年 三橋 杏哉
ぼくは、はじめは、メイセイとエスパルスにいました。友だちにさそわれてサキチにいきました。たのしかったのではいりました。だんだんれんしゅうがなれてきてちょっとできるようになりました。でもけんぞうこうちがいなくなってちょっとさみしくなったよ。でも岩もとこうちは、おもしろいし、やさしいしからよかったよ。3年生になってはせ川こうちになっておもしろいし、やさしいからよかったよ。これからもサキチをつづけます。


『ぼくとサキチ』
三年 宮田 来輝
ぼくは、まだリフティングがあまりできないので今年は、リフティングをがんばりたいです。もくひょうは、百回くらいできるようになりたいです。そのために毎日リフティングをして百回をめざしてがんばりたいです。三年のお友だちにもまけないようにリフティングをがんばりたいです。まなとは、「ぬかしてやる!」と言っていました。ぼくは、ぬかされないようにすかさずリフティングをがんばりたいです。そして、百回いじょうリフティングをできるようにがんばります。


『ぼくとサキチ』
三年 森川 くんぺい
ぼくは、サキチに入って思ったことは、さいしょはへたでおこられてたけど、サキチでがんばったらほめられてもらいました。とくにサキチでうまくなったのは、ディフェンスがうまくなりました。さいしょはただ足をだしてぬかれてたけど、コーチに教えてもらってうまくなりました。サキチにいっぱいいってもっと左足がうまくなりたいです。


『ぼくとサキチ』
三年 おか村 ゆうと
サキチは楽しいです。ぼくは、はせがわコーチのところで、れんしゅうをやっています。ぼくは、上の学年に行けません。上の学年では、むずかしいことをいっぱいやっているから、ときどきりゅうたコーチのところでやるけど、れんしゅうがむずかしくて、ついていけません。だからもっとうちでれんしゅうをしないとと思いました。


『ぼくとサキチ』
三年 佐藤 生弥
ぼくはサキチに6月に入りました。サキチに入ったら、かいととあったのでびっくりしました。かいとと、どちらがサッカーがつよいかボールとりをしたら、かいとのほうがつよかった。ボールとりが、おわったらあつまれのあいずであつまったから、じこしょうかいをすると、ぼくのまわりにつよそうな人ばかりいたのでどきどきしました。しあいをする時、かいととおなじチームだったからうれしかったです。かいととは、いいライバルになりたいです。もっとサッカーがつよくなりたいです。


『ぼくとサキチとメッシ』
三年 さわ口 ゆうと
ぼくが、そんけいするせん手は、アルゼンチンのリオネル・メッシせん手です。メッシは、体が小さいのに体が大きなせん手にもまけずにボールをキープしてドリブルしてシュートまでもっていけます。それにまわりをよく見てパスもするからすごいなと思いました。ぼくも体が小さいのでメッシのようなドリブルやパスができるようになりたいです。そのためにサキチの練しゅうをがんばっています。ぼくはボールばかり見てまわりを見ていないのでパスがあまり出せません。だからメッシのようにいいところにパスを出せるようになりたいです。はせがわコーチの練しゅうでメッシのつかうダブルタッチというわざを教えてもらったので、し合でたくさんつかってメッシのようなドリブルができるようなせん手になりたいです。

←『平成22年度』ページに戻ります。