保護者
息子が幼稚園から帰ってくると「今日サッカーある?」と一番に聞いてきます。「今日はないよ」というと「ええーっ!?」と残念そうに答えるので、その表情がとても可愛くて思わず笑ってしまいます。
私が一番印象に残っている事は、大雨の中、年少さんも年中さんも年長さんも皆がニコニコ嬉しそうに笑ってグラウンドを元気に走り回りながらサッカーの練習をしていた事です。親から見ると風邪でもひいてしまうのではないかと心配になってしまう事も、土砂降りの中、子供達が夢中になれるサッカーってすごいなと見ていて本当に微笑ましくなりました。
息子は雨の日も風の日も関係なくサッカーに行きたいと言います。時々私の方が根負けしてしまい、「サッカーに行きたくないな」なんて思う日もあるくらいです。
サキチに入って1年以上経ちますが、息子にとってサキチは大切な仲間や大好きなサッカーに出会える宝物がある場所になったのかなと思います。息子は小学生になってもサキチの仲間と大好きなサッカーをしたいと言います。これからのサキチは楽しい事ばかりのサッカーと違い、厳しい事もたくさん経験するかもしれませんが、これからも息子の「サッカーが好きだ」「サキチの仲間が好きだ」という気持ちを応援していけたらなと思っています。


保護者

藤枝のPK選手権に先日息子がサキチの一員として参加させてもらった。日頃からキック力に自信がないため『決めてやろう』という気持ちよりも『外すのではないか』というマイナスの気持ちをもった中、ゴールめがけてシュートをしたがやはりキーパー正面で簡単に止められてしまった。
付き添いとして近くで戦況を見ていたが、誰一人として外したことを責める子はいなかったと思う。結果は、他のチームメイトのおかげで勝利することができた。自分が失敗しても他のチームメイトが助けてくれれば、チームとして勝つことができるというチームプレーの大切さを学ぶことができたのではないかと思っている。


保護者
「きょうPKで、キーパーでいっぱいとめれました」
お姉ちゃん代筆で、こんな日記が残っていました。少しでもボールを止めれたということが本人の自信につながったと思います。夏休みには、試合、PK戦、練習と、沢山の思い出ができました。


保護者
我子の通っている中学校には、サッカー部がありません・・・小学生の時は、地元のスポ少とトレセンでの練習に参加していました。
中学になって年間数十万円費用のかかるクラブチームに入団する子供達もいますが我が家は無理です。本人はサッカー部が無理なら「練習だけでいい」と、言っていましたが・・・日ましにサッカー部に入部したい意志が強くなってきて「部活いつから入部できる?」と、聞かれると・・・我子がどうしてもサッカー部に入部する為には、正式に転校手続きをしなくては行けないみたいです。親としては出来ればそうしたかったですが、彼には今までの友達と離れて転校してまでサッカーを続ける自信も勇気もありませんでした。普通の中学生ですから・・・「俺は普通でいい」「目立ちたくない」と、言う我子
今まで6年間続けてきたサッカーをこのまま辞めさせてしまうのは・・納得が行かない。
他校の中学校の部活に入部出来るようにサッカー関係者の方々(サキチ/長谷川さん)が我子の為に、各関係窓口(教育委員会等)になんども足を運んで頂きましたが願いは叶いませんでした。
サッカー部に入部する願いは叶いそうもありませんが、『中学生が平等にサッカーをやれる様に力になりたい』と、言って下さったサッカーを愛する関係者の方々には大変感謝しております。
サキチで3年間練習して、体力、根性、気力と共に色々な技をもっと身に付けさせたいです。
サキチには中学生も数人練習に来ていて、小学生の高学年のガッツにも日々刺激され、楽しみにしているみたいです。
もっともっと大勢の中学生がサキチの良さに気づき練習に参加してくれる事を願います。
今後はサキチで『心技体』を磨き夢を叶えてもらいたいです。そして本当の『サキチ』になってもらいたいです☆

年少 おちあい たいが
『いつか10のユニフォームをきてゴールをきめたいそうです』


年少/3才 いむら ひろと


年中 えんどう はるや


年中 たけだ おとや
『ぼくとゴールとサッカーボール』


年中 なるしま ゆずき
『サキチであったおともだち☆ゆずき&れおなちゃん&めいちゃん』


年中 てらおか れおな
『おともだち☆れおな&ゆずくん』


年中 わたなべ けいし
『けいし&あすかくん&りゅうたこーち』


年長 おちあい りきと
『自分なりに、どうせめるのか考えて描きました』


年長 やぶざき げんた
『サキチで見つけた宝物は、コーチと友達とサッカーをやることです。オレンジ色の頭の人がコーチです。源太といぶき君としゅんすけ君をかきました』


年長 さとう しゅんすけ


年長 やまもと いぶき


年長 にたみ たいよう


年長 きな りつき


年長 もちづき ぜん
『こがめカップで3いになったこと』


年長 すぎやま あすか



1年生 てらおか たいき
サキチにはいってよかったです。なぜかというと、ドリブルとシュートもうまくなったし、あしわざもコーチがおしえてくれたからです。これからも、もっとれんしゅうして、サッカーせんしゅみたいにうまくなりたいです。
それに、サキチでたくさんともだちができたので、サキチのみんなといっしょにしあいにでて、いっぱいかちたいです。


1年生 あさひな こうた
ぼくは、ねんちょうの4がつにサキチにはいりました。はじめは、フェイントがあることもしらなかったし、うまくできなかったけど、いろいろながっこうのなかまがいるからサキチにいこうとおもいました。ぼくはドリブルがにがてです。でもともだちのドリブルをみたりして、できるようにがんばりたいです。


1年生 いしかわ りょうたろう
じょうずなたいきくんをドリブルでかわしてシュートしてゴールにきまったよ。
りゅうたコーチにおそわったくんくんをゲームでためしてゴールにきまったよ。
こんどはゲームでマルセイユをためしてみます。


1年生 えんどう かい
ぼくのさきちでみつけたたからものは、おともだちとコーチだよ。みんなだいすきだからさっかーにいくのがたのしみだよ。


1年生 たけだ そうた
ぼくはえむぶいぴーをとったことがありません。だからじぶんのぷれいをして、もっとどりぶるでてんをきめて、うまくなりたいです。ぼくのたからものはともだちです。サキチにはいってよかったです。


1年生 きさもり こうき
ぼくは、サキチにはいってサッカーがだいすきになりました。ともだちも、たくさんできました。しあいをしたり、いろいろなわざをおぼえるのがたのしいです。
5がつのMVPにえらばれたのがすごくうれしかったです。またえらばれるようにがんばりたいです。ドリブルがもっとうまくなりたいです。もっとたくさんわざをおぼえたいです。


1年生 えんどう ゆうと
さきちにはいったときは、おともだちがいなかったけど、いまはたくさんできました。これからもおともだちとなかよくなりたいです。ぼくはれんしゅうをがんばって、どりぶるをうまくなりたいです。ふぇいんとをもっとおぼえてしあいにかちたいです。こうちこれからももっとふぇいんとをおしえてください。


2年生 すずき まひろ
ぼくが、サキチにはいってから見つけたたからものは、ロビーニョです。ロビーニョを教えてもらってから、れんしゅうやしあいで、いっぱいつかい、いまでは、はじめよりもぜんぜんじょうずだなって思いました。ロビーニョがぼくのぶきになったんだなって思いました。ぼくのぶきは、ロビーニョです。


2年生 おはり かんき
ぼくは、コーチにおしえてもらったヒールリフトをできるようになってうれしかった。
友だちがいっぱいできて、友だちといっしょにまなんでいきたいです。左足をもっともっと強くなって、フェイントをもっともっとつかえるようになりたい。


2年生 やぶざき ぶんた
ぼくは、2年のれんしゅうのしあいの時ボールばかり見ていました。それで岩もとコーチが「ボールばかり見てたらだめだ。」といいました。それでおうちでもれんしゅうしました。やっとボールばかり見ないようにできました。目せんもあげられるようになりました。れんしゅうのしあいの時も、ボールばかり見ないでいます。じぶんがボールをもっていて、テクニックをつかっていたら、ぎゃくさいどがあいてたからパスをしました。そうしたらコーチにほめられました。あとぎゃくがあいていた時、あいてがぼくのとこにかたまっている時、ぎゃくがあいてたから、一かいぎゃくのさがりめにパスをだしたらコーチにほめられました。チャンスの時、むりだなと思ったらスルーパスもできるようになりました。こんどは、キックフェイントをやったら、アウトサイドでそのままパスをしてみたいし、テクニックをもっとつかってみたいです。いままでおぼえたものがたからものです。


2年生 宮田 真翔
ぼくがサキチでパスとかをもらうところがうまくなりました。少年だんでジョーズといわれています。少年だんでは、しあいはできないけど、こんど6年生のしあいに出れることになりました。これからも、いわもとコーチのれんしゅうがんばってやります。もっとジョーズといわれるようになりたいです。


2年生 山崎 亮汰
ぼくは、フェイントがすこししかできないのでこんどは、いっぱいできるようになりたいです。ヒールリフトがまだかんぺきじゃないのでかんぺきにしたいです。
ぼくは、サッカーがまだまだへたなので、これからもがんばってサッカーをやろうとおもっています。これからもテクニックをおしえてください。


2年生 いむら たかと
ぼくはサキチで5つゆめを見つけました。
1つ目のゆめは、スペインのバレンシアというチームでプレーすることです。
2つ目のゆめは、パスやドリブルりょうほうできるせんしゅになることです。
3つ目は、日本だいひょうになることです。
4つ目は、いつでもあいてにびっくりされるようなプレーをしたいです。
5つ目は、しあいで1回はゴールにつながるプレーをしたいです。
はいってからすぐは、ともだちがいなくて、はじめのところでないてたけど、いまはともだちがいっぱいできてサッカーがたのしくなって、いまでははいってよかったとおもうほどなので、ないてやめなくてよかったなとおもいました。そのときにしれんをのりこえれば、かならずさいごにいいことがくるということをべんきょうしたので、いまコーチはきびしいけど、その中でがんばれば、なにかいいことがあるとおもいながら、ぼくはこれからもれんしゅうにとりくんでいきます。


2年生 森田 ひゅうが
ぼくは、一年からサキチに入りました。サキチに入って一ばんたのしかったのは、PK大会です。一年生の時も今年もでました。2年とも5ばん目にけりました。一年生のときは、はいったけど今年はキーパーに止められてしまいました。とてもくやしかったのでこれかられんしゅうして来年はかちたいです。
キャンプも楽しかったです。ほかの学年の友だちもできました。来年も行ってもっとたくさん友だちをつくりたいです。


2年生 みかじり あらた
ぼくは、はじめのときは、はずかしかったけど、いっぱいれんしゅうにいったら、ドリブルができるようになってうれしくなりました。シュートもできてうれしかったです。おともだちもできて、キャンプで、川で水あそびでしゅんせいくんとあそんでたのしかったです。これからは、たくさんれんしゅうして、しあいでフェイントをいっぱいしたいです。サキチでみつけたたからものは、ともだちと、サッカーをがんばるきもちです。


4年生 おはり 光
ぼくは、コーチにいろいろなフェイントを教えてもらいました。その中でもマルセイユを教えてもらった時に練習してうまくなろうと思いました。練習していたらだんだんうまくなりました。これからもいろいろなフェイントを教えてください。


4年生 宮田 来輝
ぼくは、サキチでテクニックをがんばっています。いつもサキチに行っていたら、にがてなテクニックもとくいになってきています。だから今日もサキチのテクニックをがんばりたいです。
少年団では、ドリブルをがんばっています。明日、しあいがあります。だから今日のサッカーはだいじにしたいと思います。
これからもサキチをがんばりたいです。


5年生 小本 陽暉
ぼくがサキチでがんばっているのは、フェイントです。メッシやロナウドみたいに、色々なフェイントを使える選手になりたいです。
ぼくのフェイントのほとんどが、またぎしかないのでルーレットなどの足のうらを使う技をもっとできるようになりたいです。
もう一つがんばりたい事は、状況判断です。状況判断がおそくてボールをとられることがあるので、状況判断を速くしていきたいです。
これからもコーチの話をよく聞いて、たくさん練習して色々なフェイントを使えるようになりたいです。


5年生 遠藤 諒
ぼくは、弟からサッカーのおためしに行った時にはじめてサキチを知りました。
隆太コーチが一年生のみんなを教えていて絶対にサキチに入りたいと思いました。
そして同じ日に弟とぼくの友達といっしょにサキチに入りました。初めは、ぼくはみんなについて行くだけでヘトヘトになっていて、パスもボールも取る事も出来ませんでした。でも、サキチの友達は、ぼくができないことをおしえてくれたりして、コーチもぼくはじょうずにできないのにナイスシュートとかナイスフェイントとかいいぞって言ってくれました。すごくうれしかったです。だからサッカーをがんばりたいと思いました。サキチのコーチ、サキチの友達がぼくのじまんだし、宝物です。