2012年4月22日 練習試合 クラブチーム4年生

■対象学年
5年生

■会場
横井人工芝グラウンド

■試合形式
8人制
15-5-15

■第1試合
SAKICHI VS 金谷(島田1位)
<前半>
1-0
1-1(※)
<後半>
0-0
<TOTAL>
1-1

<得点者>
5年 山瀬 寛大 ★兼子勇輝のセンタリングにダイレクトシュート!!

■第2試合
SAKICHI VS 焼津港(焼津2位)
<前半>
0-0
<後半>
0-2
<TOTAL>
0-2
×

■第3試合
SAKICHI VS 高洲(藤枝3位)
<前半>
1-0
1-1
1-2(FK)
<後半>
0-0
<TOTAL>
1-2
×
<得点者>
5年 兼子 勇輝

大事な初戦、先制しながらも追いつかれ、1-1の引き分け。
また3試合通して決定的なゴールチャンスが何度もあったが、あと一歩のとことで決め切れず、悔しい予選敗退となりました。
2016年のしんきんカップでは藤枝予選で敗退してしまい、2017年のしずぎんカップでは死のブロックを抜け中西部予選進出。
チームの目標であった県大会出場は達成できませんでしたが、階段を一歩ずつ着実に登っていることは間違いなし。
あとは本戦で戦える「ファイティングスピリット(闘志)」を選手一人一人持つことが、何より一番大切です。
「練習試合で上手くても、練習試合で強くても、本戦で戦えなければ意味がない。それはプロの選手も同じで、本番に強い選手になることが絶対条件である」
明日からまたレギュラー争いが始まる。新しいメンバーが加わればまた新たな競争が生まれる。それはとても良いことで、常に競争し合うことが、個の成長=チームの成長に繋がる。
今年の4月から始まる全日少予選、11月のNTT予選では、この経験を生かして、みんなで県大会行きの切符を勝ち取りましょう!!勝負はここから!!

■参加メンバーは以下の通りです。
≪5年生≫
@成島 柚稀
A遠藤 陽哉
B岩崎 温貴
C本橋 京護
D山瀬 寛大
E繁本 翔人
F河森 絢斗
G原川 連
H鈴木 虎之介
I兼子 勇輝
J濱野 太暉
Kサンティアゴ(※欠)
≪4年生≫
L落合 大河
M内山 勇心(※欠)
≪3年生≫
N五十右 遼介

←『平成29年度』ページに戻ります。